FC2ブログ

私、いるよ(はぁと)

  • 2020/04/16 02:23
  • Category: 日常
超絶ご無沙汰しております。

世の中はコロナ、コロナ、コロナで一色でございますね。皆様ご無事で過ごしていらっしゃるでしょうか。私はなんと二年ぶりにここに浮上してきました。ひえー!もはや乙女ゲームというジャンルが世の中から廃れつつあるし、(言ってて泣けてくる)このブログなんぞ誰も見てないなーって思うので思いきり好きなことを叫べます。うんこと言いたい放題です。嘘です。

それにしても2年前にブログを書いたときは、こういうブログの文化って廃れるんだろうな…と思っていたけれど、廃れそうで廃れませんでしたね。世の中はツイッター社会に移行したのかと思っていたのですが、もはやそれも何年も前の話、最近の若者はツイッターすらしないと聞き及びました。私も気が付けばアラサーになり、今の若者のあれやそれにはついていけませんが、最近の若者ってどこで萌えを摂取してるの?ソシャゲ?

◆2018年以降の私の動向
最後に更新したのが二年前、それから私が何をしていたかというと、開業しました。児童/福祉/施設を、前の会社のメンバーと立ち上げました。それが2018年10月の話です。私は社長というわけではないですが経営に関わる身で、とっても小さな会社なんですが、本当にまあ色んな事を考えねばならず、資金稼ぎやらなんやらでダブルワークもしはじめ、相当目まぐるしい毎日で、あーマジで時間がないってこういうこと言うんだなっていうことを感じ続ける二年間でした。開業する前後に実家を出て一人暮らしも初めて、その時は「大きなテレビでゲームし放題☆」とか思っていたんですけどまあ案の定そんな時間もなくあっという間に二年が過ぎていました。時間の流れ怖。今こうしてブログを書いているのは、コロナで会社の営業を縮小することになり余裕が出来たから、というのもあります。要するに暇を持て余している。


◆乙女ゲーム、廃れつつある?
そしてこのブログを改めて書くにあたり、本当にめっきり手を付けなくなってしまっていた乙女ゲーム業界の現状を色々調べたのですがまービックリするほどに何にもない。フォーマットをswitchに移しソフトは出してはいるみたいですが、かつての飛ぶ鳥を落とす勢いはどこに行ったのかってくらい、作品数が減りましたね。世の中はすっかりソシャゲに移行してしまったのだろうか…とも思うけれど個人的な体感としてはそこまでソシャゲも盛り上がってないような気もします。皆さんどこで萌えを摂取してるのか教えてほしいです。

しかしなぜ乙女ゲームが廃れつつあるのかなあということについて、久々に乙女ゲームに触れつつも考えてみて、色々とあるんでいずれ言語化できたらなあと思います。


◆そんな私は最近ゲームをしていたのかというと
金色のコルダ2ff(2017年12月発売)を昨年やったくらいという体たらくです。あとはひたすらFGOをしていた。あーだーこーだ言って自分もソシャゲしかしてねえじゃん…という突っ込みが虚しく響く春の夜。



そんなこんなで今後どれくらいゲームをできるのか分かりませんが、コロナで事業縮小、出勤日数が減っている今気を紛らわすにはゲームをするしかないのでは?と思っております。ゲームという娯楽そのもの今も変わらず愛しているので、勤しんでいきたいと思うし、プレイした感想を言葉で伝えることはやめたくないなあとも思う。何より長年乙女ゲームを愛してきた身からすると、乙女ゲームというジャンルが廃れてしまうのも切ないので、なんとかこう、乙女ゲームというジャンルが存続していくように願いつつ、今日も酒をがぶ飲みしております。

中身のない内容でしたが、もしまだここを覗いてくださっている方がいらっしゃいましたら、そのことに最大の感謝をこめて。。今後ものらりくらりとやっていきます。この場所を失くすことは永遠にないなあとその気持ちを新たにしつつ、皆様の健康をお祈りしております。コロナウイルスが少しでも早く収束しますように。

2018年もよろしくお願いいたします。

  • 2018/01/05 15:58
  • Category: 日常
新年あけましておめでとうございます。

昨年も相変わらずの体たらくでしたが、自分自身の体調不良や家族の入院などで本当にてんてこ舞いの一年間だったので、なんだかんだここにまた戻ってきてこうやってブログを書けている事実は嬉しかったりもします。家族も年末に無事に退院し、ようやく一息つけました。そして一息ついてみると本当に自分の精神状態がジェットコースター並みの一年だったなあとしみじみと思います。自分の感情に振り回されることが多く沢山人に迷惑をかけたなあ・・・。2018年は人に迷惑をかけない年にしたい。

今年のゲーム目標。
・乙女ゲーム 新作2本 旧作2本
・一般ゲーム 3本
・男性向けエロゲ 2本
・女性向けエロゲ 2本
・ブログで広告を出さない(昨年も言っていた)
・課金は月5000円までにする

昨年のゲーム備忘録
乙女ゲーム
ニルアドミラリの天秤FD/剣が君FD/蝶々事件ラブソディック

一般ゲーム
逆転裁判1~3/ソウルサクリファイス デルタ/流行り神1~3

アプリゲーム
FGO

仕方ないとはいえ、圧倒的な少なさ。ちなみに昨年も同じように目標を立てていたので見返してみたら達成できたのは一般ゲーム2本プレイだけですね。FGOは絶対に手を出さないぞ、と思っていたのにDLしたら坂道を転がり落ちるようにハマっていってしまい何とも言えない気持ちになっている。

いい加減仕事も始めないといけないので(死んだ目)一体今年どれくらいゲームに時間をかけられるのかもわかりませんが、のんびり楽しんでいけたらいいなあと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

7'scarlet 総括&プレイ感想

過去記事をあさっていたら昨年に書き途中だったセブンスカーレットの感想があったのであげます。

7'scarlet
7'scarlet
posted with amazlet at 16.10.16
アイディアファクトリー (2016-07-21)
売り上げランキング: 2,591


◆シナリオ
なぜこうもうまくいかなかったのだろう?やりたいことは分かるし、昨今の乙女ゲームにないカラーを打ち出そうという気概も感じられる。でも、なんていうかどっちつかず。恋愛にもミステリにも振り切れおらず、中途半端な印象を受けました。

決してミステリーとしての物語が面白くないわけではないのですが、キャラクタごとにシナリオが分岐するものだと、状況にも人物たちにもいまいち入り込めないので、真相を追おうという気持ちがあまりわかず。やっぱり、より世界観に没入させるためにメインとなる一本道の固定シナリオが必要なのだと思う。そこで各キャラクタの掘り下げをして、謎を解き明かして、その後個別ルートでそれぞれの形で真実を追っていって伏線を回収していく。そうすればミステリーとしての完成度は高かったのではないかなと思います、それかせっかく七不思議設定なのだから、各キャラクタごとに七不思議を一つずつ追っていって、真相ルートで種明かし、みたいな。もう伏線が伏線ってすぐわかってしまうんですよね。あ~あのキャラ怪しいなあ~とかこの発言結構重要なんだろうな~とか。私のようなミステリ初心者人間でもそう思うので、もっとミステリに詳しい人なら益々物足りなかったのではないでしょうか。

そしてそれ以上に恋愛がおざなり。滞在期間が短いので駆け足なのは仕方ないっちゃないんですが、それにしてもあっという間。短い中でも納得できる理由があればいいのですが、お互いを好きになるきっかけが全く分からなかった。それには実は理由があるのですがネタバレになってしまうので追記にて。糖度はあるのかなと思いましたがただ甘いシーンだけ見せられても楽しくないなあ、と感じました。電車でよそ様のラブシーン見てるようなそんな気分になってしまう。

ですが読み物としては面白くないわけではなかったです。サスペンス要素にはハラハラ出来たし、楽しかった。真相ルートや、隠しキャラルートではなるほどなあ、と思うところが沢山あったし、してやられたな~と思うところもありましたし、切ない話だな、と余韻もあることはあった。散りばめられた伏線はしっかり回収され、きちんと一本で完結しているといというのも評価できる点だと思いますし、ミステリーとしての展開やアリバイ、犯人の事情や状況など、きちんと納得できるものだったのもよかったです。

好みの問題ですが、外部から隔離された町、神隠し、伝承、よそ者は監視されている…という十年以上オタクやっている私としてはかつてドハマリした、飛びつきたくなる要素ばかりだったのですが、それがいまいち活きている感じもせず、奥行きを出しているわけでもなく、背中をぞわぞわ~っとさせることもなく、なんとなく「それっぽい」感じの仕上がりになっており、物足りなさは覚えました。

あとはバグで前半にやったキャラクタのクライマックスでがっつり黒幕の名前が出ていました。これはミステリで一番やったらいけないミスだろうよ~~~

◆キャラクタ
みんな第一印象のまま。イメージした通りのキャラクタ達ですんなりと入ってきました。深みはなかったけれど、特に嫌いなキャラクタもいなかった。シナリオの都合上仕方ないとはいえ、犯人当てですごくギスギスした雰囲気になるのがちょっと嫌だったかな。皆が他人を疑って足を引っ張り合ってる姿を見てしまうと、この人たちと恋愛出来ないわあ…という気持ちになる。あの場面のリアリティは異常。

◆スチル
塗りが綺麗で枚数もそれなりに。密着しているスチルが多かったように思う。あとたまに骨折していました。

◆音楽
OP2曲ともかっこよくてすきです。それ以外はあまり印象に残らず。

◆システム
スキップがすこぶる遅くてストレスでした。演出はすごく凝っているなあと思って感心しました。1周目とそれ以外でOPが違ったり、最初のムービーがどんどん増えていったり。バスの中で景色が動いたり、細かいところの作りこみが凄かった。Tipsも、ただの用語解説だけではなく、プチ情報が沢山あって集め甲斐がありました。こういうのは楽しいですよね。


追記よりさらっとキャラクタごとに感想。ここからはうろ覚えで書いているので、あまり内容については触れていない上にキャラクタごとに露骨に長さが違いますがご容赦を。

雨子が仲間になりたそうにこちらを見ている

  • 2017/10/24 23:46
  • Category: 日常
仲間にしますか?
いいえ

どうもお久しぶりです。皆様いかがお過ごしでしょうか?いやあ~一体何処の誰かな?今年の初め、今年は広告出さないって言ってたのは?

さて、そんな感じで相変わらずの体たらくの私ですが、今年は労働基準法をまるで無視の職場・資格試験の勉強・そして家族の入院のトリプルコンボで本当に怒涛の10か月間でした。仕事の目まぐるしさに昨年同様心も体も疲弊しているところで家族が長期にわたる入院をすることになってしまい、かなり精神がゴリゴリ削られました。現在もまだ入院中ですが退院の目途もたち、やっと落ち着いてきたところです。入院も長くなると入院する側も看病する側もきつくなってきますね。なかなか、色んな事を考えさせられる時間でした。

心身ともに壊してまで、それでも通ってくる子供たちの為に、と思い無我夢中で働いてきた職場ですが、諸所の事情があり(上記の入院とは別で)流石にこれ以上は働き続けられない、と思い8月に退職しました。なので現在は絶賛ニート中です。とはいえ、家の状況もありますし、就職してから今までろくに休みもせず働いてきたのでここらでちょっと立ち止まってみるのも有りなのかなあと思っていて、楽しくニートしてます。この生活していると、本当に自分がいかに慌ただしい日々を送り、色んな事を見逃してきたのかよくわかりますね。家族が退院して、貯金が底を尽きないうちに仕事は始めないといけませんが、ゆとりをもって生活できるようにしたいなあ。

そんなこんなで非常に慌ただしい毎日だったので、なかなかゲームはできず、本も読めず。特に家族の入院以降は、暗い話や重たい話は勿論、新しい作品が全くできなくなってしまい…。オチがわかってないと安心して出来なかったんですよね。なので過去に読んだ本を読んだり、プレイ済みの作品をやったりして息抜きしていました。ちなみにその間やっていたのは逆転裁判1~3と戦国無双。

色々と落ち着いてからは流行り神1~3(ただし3が糞ゲーで途中放棄)、剣が君FD、ニルアドFDとやっています。あとは絶対に手を出すもんか!!と思っていたFGOに手を出してしまいドハマリしております。

近況報告だけの記事になってしまいましたが、流行り神は携帯に書き溜めていた感想があるので後日アップしたいなあ。毎度恒例
の言うだけ詐欺にならないようにします。

寒い日が続いておりますので皆様お体にはお気を付けくださいね。いつも足を運んでくださり、ありがとうございます。心から感謝しております。

2017年おめでとうございます。

お久しぶりとはもはやいいたくない。

新年あけましておめでとうございます。昨年も結局なんだかんだいって更新回数は5回という体たらく。でもこんな辺境なところのブログに足を運んでくださっている皆様がいること、本当に感謝していますし、そんな方々がいるからこそ、ここにまた戻ってこようと思えているのも事実です。ありがとうございます。

今年のゲーム目標。
・乙女ゲーム 新作3本 旧作2本
・一般ゲーム 2本
・男性向けエロゲ 2本
・女性向けエロゲ 2本
・PS4を買う
・ブログで広告を出さない

昨年のゲーム備忘録
乙女ゲーム
絶対迷宮秘密のおやゆび姫/金色のコルダ4/memories/ニル・アドミラリの天秤/猛獣たちとお姫様/セブンスカーレット/ラブクイズ/剣が君

一般ゲーム
逆転裁判6/神宮司三郎の灰とダイヤモンド/牧場物語 つの里の大切なともだち/ポケットモンスター サン

アプリゲーム
制服の王子様/囚われのパルマ/文豪とアルケミスト

割とやってた。2016年はあまり思い切り外れみたいなゲームはなかったかなと思います。好きな作品の続編や新作が沢山出て嬉しかったです。一番面白かったのは剣が君かなあ~。こんな良い作品があるなんてまだまだ乙女ゲームも捨てたもんじゃないな!!ってやってるときは思っていたけどよくよく考えれば2016年発売の作品じゃなかった。剣が君やっているときは久々に連日寝不足でした。


思えば私がブログを書き始めたころと、ゲーム業界自体も、SNSの在り方も、オタクという文化も変わって来ていて、その中でこういうブログという形態っていうのは一時期ほどの盛り上がりはなくなっているなあと思います。今は何事もとにかく手軽に、あっさり、簡単に人と共有できるという時代で、それは便利でもありますが、私はそういうことに結構虚しさを覚えるんですよね。自分の好きなものを消費しているだけのような。好きなものはしっかり好きだって言いたいし、駄目だなあっていうところも、きちんと理由と一緒に伝えたいです。「糞ゲー」なんて4文字でまとめちゃいたくないなあと思います。

上に書いたことって乙女ゲーム業界…というかオタク産業全般に言えることで、今は受ける側の消費のスピードが早すぎますし、様々な娯楽を過剰に摂取することが出来る時代なので、本当に手軽なものが愛されるようになりましたね。重厚な作品が減ったよなあと。私自身が、以前のようにあんまりげゲームの感想を書けなくなったのって、それもあって、どのゲームをやってもシナリオはペラペラご都合主義でキャラクタ造形も深くなくて、そこまであーだこーだと言えないんですよね。昔みたいにいっぱい色んなことを感じることのできる作品が減っているなあと。それもまた時代の流れなんだなと思うと切ないような気もしますが、そこは割り切って楽しんでいければいいかなと思います。でも私はこれからもしっかり世界観が構築されて、作りこまれて、メーカーさんが愛を持って作る作品に出会いたいという気持ちは捨てない。

とかなんとか偉そうに言っておいて全く更新してないからアレですね、ほんと。とりあえず剣が君FDと遥か6FDを買ってあるので、のんびりやっていきたいです。

今年も皆様にとって幸多き一年になりますように。開店休業中ブログですが、これからも末永く見守っていただけますと嬉しいです。

Pagination